理想の自分になるために|ホルモン補充療法で美貌を手に入れる

ウーマン

ほうれい線の治療なら

顔を触る女性

美容外科で行われるほうれい線の消し方はいくつかあります。プチ整形と呼ばれる皮膚を切らない手軽なものが人気です。ヒアルロン酸の注入が一番メジャーですが、ほかにも、スレッドリフトという糸で持ち上げる方法や、高周波による治療も行われています。

もっと詳しく

更年期障害改善

女の人

即効性がある

ホルモン補充療法は女性ホルモンを補うことで更年期障害を改善する治療方法です。即効性があり、治療を始めてから数日で症状が大幅に改善されます。特に更年期障害で悩んでいる人が多いほてりやホットフラッシュ、動悸や息切れに対して改善効果が高く、治療を始めてすぐに効果を実感できます。ホルモン補充療法で最も一般的なのが貼り薬を腰やお腹に貼る方法です。時々薬を貼りかえるだけで良いのでとても楽です。その他にジェルを塗る方法や飲み薬による治療などもあり、どの方法が良いかは医師と相談して決める必要があります。更年期障害がひどいと生活の質に影響するため、早めに治療を受けると良いでしょう。治療は婦人科などの他に美容整形外科でも受けることができます。

老化を防ぐ

更年期になると太りやすくなったり、肌の水分を保つ能力が低下して乾燥するようになります。肌だけではなく粘膜も乾燥してくるので、性交痛も起こりやすくなりますが、ホルモン補充療法を受ければこれらの症状も改善できます。またコラーゲンを作る能力を高め肌の新陳代謝を正常化するため、シワやシミの改善効果もあります。女性ホルモンの低下は体を老化させます。見た目だけではなく体の内部でも骨がもろくなったり血管が硬くなるなど健康に良くない症状が出てきますが、ホルモン補充療法を受けると体が老化するのを予防できます。体だけではなく脳の機能も高まるので、認知症の予防にもなります。このようにホルモン補充療法は更年期障害を改善するだけではなく、女性の美しさと健康を守ってくれるものなのです。

異なる波長の光で治療

鏡を見る婦人

東京の美容クリニックでしみ治療を受ける際、できるだけ痛みや赤みを少なくしたいというときにはフォトシルクプラスがおすすめです。フォトシルクプラスはIPLを使用する光治療で、波長の違う光を照射できるというメリットがあります。

もっと詳しく

整形施術の魅力とは

頬に手を当てる女性

若さを維持することは気持ちの安定にもつながるため、精神面においてもよい影響があります。若返り施術を提供する美容外科では、年齢が出やすい首の若返りを得意としています。注射によるケアも人気があり、深部から保湿・代謝アップができるメリットがあるのです。

もっと詳しく